支援の種類

連絡調整型

お父さんとびじっとメンバー、お母さんとびじっとメンバー、それぞれ別々のLINEグループを作成し、面会交流の日時、場所、受け渡しの場所などの調整を行います。必要に応じて面会交流当日の受け渡し時の見守りをLINE上で行います。

 


受渡し型

連絡調整型と同じく、事前の調整を行います。
それに加えて、面会交流当日はスタッフが受渡し場所で同居親から別居親へお子さんを受渡します。父母が顔を合わせずにすむよう配慮いたします。

【例】10:00~15:00の面会交流の場合
行き 同居親子とスタッフは9:45に合流。別居親子は10:00に合流。
帰り 別居親子とスタッフは15:00に合流。同居親子は15:15までに合流。


付添い型

連絡調整型と同じく、事前の調整を行います。受渡し型と同じく、同居親と別居親の間でお子さんの受け渡しも行います。
それに加えて、面会交流当日、別居親と子どもの面会交流の場に支援スタッフが付き添い、面会交流を見守ります。支援スタッフは原則2名体制です。
本支援の中で必要に応じ、同居親の傾聴も可能です。(追加費用不要)

付添い(オンライン)型

Zoomを利用したオンライン面会です。連絡調整型と同じく、事前の調整を行います。
それに加えて、面会交流当日、別居親と子どものオンライン面会交流の場に支援スタッフが画面上で付き添い、面会交流を見守ります。

画面を通して、一緒に工作をしたり、クイズを出し合ったり、謎々をしたり、歌をうたったり、ダンスをしたりして、親子で楽しまれています。

オンライン画面上での付添いは不要で事前調整のみ必要な場合は、「連絡調整型」をご利用ください。
 

情報連絡支援

面会交流支援以外の、お子さんの写真送付、運動会や学芸会の情報伝達などは情報連絡支援で承ります。「写真共有システムを利用したい」「写真を先方に送ってほしい」「運動会や学芸会の情報を伝達したい」等をご希望される場合は、びじっとがLINEで父母間の情報連絡をお手伝いいたします。


 

見守り支援

お父さん、お母さん、お子さんのいずれかがご自分たちで面会交流のための連絡をおこなっているLINEにびじっとスタッフも入り、見守ります。お困りごとが発生した場合は、傾聴の支援をご利用ください。見守り中の情報を参考にご相談に応じます。

 

傾聴

面会交流に関して不明なこと、不安やお困りごとがありましたら、なんでもお話しください。びじっとでの面会交流の進め方、お子さんの心配事など、お一人お一人の状況に応じて、支援経験豊富なスタッフがお聞きします。

 

面会交流計画策定・合意調整

面会交流の各支援は、お父さん、お母さんが合意した面会交流計画に沿って実施されます。面会交流の時間、頻度、内容など、面会交流計画の策定や父母間の合意調整が必要な場合は、裁判外紛争解決サポート「ADRくりあ」 をご利用ください。

「ADRくりあ」は父母の間に立ち、面会交流計画の策定と合意調整を行います。家庭状況を踏まえた面会交流のアドバイス、子どものための面会交流の方法、第三者機関の利用方法、面会交流条件の変更などについて、相談に応じます。父母間合意のために、対面調停ならびにZOOMを利用したオンライン調停もおこないます。

くわしくはこちらをご覧ください。
現在びじっとをご利用中の方も、別途お申し込みが必要です。