ボランティア募集


一般社団法人 びじっとでは、面会交流支援をお手伝いいただけるスタッフを募集しております。

支援は、主に土曜、日曜、祭日です。




支援場所は、主に東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・群馬県・茨城県・栃木県・静岡県ですが、利用者のご要望があれば、日本全国に行きますので、フットワークの軽い方、大歓迎です。

お気軽にお問い合わせください。



求人内容


【求人】面会交流支援者(ペアレンティング・コーディネーター)ボランティア募集

一般社団法人びじっと・離婚と子ども問題支援センターでは、面会交流支援の活動を支えるスタッフを随時募集しております。

【面会交流支援とは何か?】

面会交流支援といもの自体、日本での歴史はここ20年くらいであり、認知度も低く、面会交流という言葉すら触れるのが初めてという方も多いと思われます。

面会交流とは何かと申しますと離婚する夫婦に未成年の子どもがいた場合、別れて暮らすようになる親子の縁を途切らせず、子どもが精神的にも経済的にも貧困に陥ることがないよう父母が子どもを養育する義務と責任を果たすことを目的と致します。

しかしながら夫婦が離婚する背景は様々であり、当人たちだけでは父母として子どもの養育を協力することが難しい為、第三者が父母の間に立ち、その養育を支えて援助するのが面会交流支援です。

【支援活動内容】

・別離している親子の面会交流支援に関わる業務全般(主にLINEとSkypeを使用)

【支援活動日】

・土日祝日、稀に平日

【支援活動時間】

・週3回、8時〜22時までの間の1日2時間〜6時間程度

【支援活動謝礼】

・付き添い型 2,000円〜6,000円程度(スタッフ2名体制)

・受け渡し型 2,000円

・LINE調整型 1,000円

・交通費は全額支給(移動時間は時給外)

・支援待機中、1,000円までの飲食補填あり

【主たる支援活動場所】

・神奈川県、千葉県、埼玉県、東京圏内、その近郊

【支援活動参加条件】

・びじっとの支援活動に共感する方。

・心身ともに健康な方。

・傾聴が苦にならない方。

・子どもの育ちを第一に考え、支えてくださる方。

・LINE、Facebook、Skype、メールの送受信操作ができる方。

・女性が活躍している職場です。

・都内においてスタッフ研修並びに各地支援現場での実地研修を行いますので、参加出来る方。

ご希望の方は、

「npovisit77★gmail.com」★を@に変えて以下の項目をご連絡ください。

・件名:ペアレンティング・コーディネータースタッフ希望

・お名前

・生年月日

・連絡先(パソコンからのメールが受信できるアドレス、電話番号)

・住所

・志望理由

その他、お問い合わせは団体HPからご連絡ください。