面会交流をしているのに、子どもが会うのを嫌がる場合

面会交流自体が子どものためのものになっていない場合、いくら面会交流を重ねても子どもから嫌がられてしまう場合があります。

まず、家庭裁判所の製作ビデオ「子どものための面会交流に向けて」をご覧ください。



如何でしたか?

このように父と母と子どもとの間には、互いに礼節が必要となります。

スタッフの指導に従って、お子さんと向き合ってください。

向き合い方としては、『私は正しい。あなたが間違っている』 という自己中心的な関わり方を改めるように努めてください。

親子であっても対等な関係性を構築するようにお願い致します。

場合によっては、カウンセリングが必要となります。

カウンセリンについては、コチラをご覧下さい。



パパと怒り鬼―話してごらん、だれかに/ひさかたチャイルド
¥1,944
Amazon.co.jp

不幸にする親 人生を奪われる子供 (講談社+α文庫)/講談社
¥842
Amazon.co.jp

毒になる親 一生苦しむ子供 (講談社+α文庫)/講談社
¥842
Amazon.co.jp