精神疾患の親御さんとの面会交流について


父、あるいは母が病気になったのは、お子さんの所為ではありません。

精神疾患のある親御さんとお子さんのより良い面会交流(育児)について支援させて頂きます。

びじっとスタッフと一緒に考えてまいりましょう。

精神疾患のある親御さんとの面会交流事例として、下記のコラムをご一読下さい。

※夏苅郁子さん(なつかり いくこ)
児童精神科医。静岡県焼津市で精神科医の夫と共に「やきつべの径診療所」を開業。二人の子どもがいる。母親が統合失調症を発症し、苦悩の毎日を送る。両親の離婚後、父親のもとに残った夏苅さんは母親と会うことを約10年間拒否し続けたが、友人の仲介で再会。その後、母親の病気と正面から向き合うことを覚悟する。夏苅さんのコラムはこちらです。
http://jpop-voice.jp/schizophrenia/s/1203/07.html


精神疾患につては、下記のサイトをご参照ください。

・厚生労働省『みんなのメンタルヘルス』
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/index.html

















気持ちの本
森田 ゆり
童話館出版